医療脱毛は痛いの?それは何故?

医療レーザー脱毛は痛みが強いと言われています。実際のところは輪ゴムを弾かれたようなちょっとした痛みを感じるだけですので、昔よく行われていたニードルによる施術に比べたら、断然痛みが少ない施術方法です。とはいえ、エステサロンなどで行っているフラッシュ脱毛は、ほとんど痛みを感じることがありません。痛みのことだけを考えれば、フラッシュのほうが良いと感じる方もいらっしゃるはずです。
なぜエステサロンなどで行っているフラッシュによる施術のほうが痛みが少なく、医療レーザーのほうが若干痛みを感じるのかと言いますと、問題はマシンの出力にあります。フラッシュのほうは、マシンの出力が弱めです。微弱な光をお肌にあてることで、地道にムダ毛を減らしていくような形になりますので、痛いと感じるようなことがないのです。一方、医療レーザーはマシンの出力が高く、パワーの強いレーザーをお肌にあてていきます。フラッシュよりもパワーが強いということは、それだけ効果が高いという意味でもあるため、医療レーザーによる施術を受けますと、たった数回ほどでムダ毛を減らすことができます。
また、レーザーによる施術は、美容外科クリニックなどの医療機関でしか認可されておらず、エステサロンなどでは行うことができない施術方法でもあります。脱毛の施術自体も、医療レーザーは医師自身が担当してくれますし、安全性が高いなどのメリットもありますので、多少痛みがあっても人気が高いです。
医療脱毛が安い!効果もあるおすすめクリニックはどこ?【医療脱毛ピーチ】はこちら